GenoEye



みつかる、ヘルスケア。
パーソナルヘルスカウンセラー&薬剤師&ファスティングマイスター枝里子吉沼
漢方薬局で見てきた現実、学んできたことをもとに漢方にかかわらず,
その方が本当になりたい姿・健康を一緒に考え、その方が自己管理出来る状態までのカウンセリングをしています。
少しでも、読んで頂いている方に健康へのエッセンス・情報をお伝え出来ればと思います。
枝里子吉沼の記事一覧
【薬剤師監修】マスクに含まれる有害物質

【薬剤師監修】マスクに含まれる有害物質

マスクは危険なの? 日本では常習的にマスクが利用されている光景がよく見られます。 病気や仕事などの都合上というわけでもなく、予防的な意味合いやメイクをしていない顔を隠すためなど、装着される理由は様々です。 しかし、マスクを常習することに対して有害性があることも理解しなければいけません。 マスクの中には洗って繰り返し日本...
【薬剤師監修】柔軟剤に含まれる有害物質

【薬剤師監修】柔軟剤に含まれる有害物質

柔軟剤って有害? 柔軟剤は衣服をふんわりと仕上げるため、洗濯の際に使用することがあります。 ですが、柔軟剤にはにおいのきついものもあり、洗濯の際に使用してから数日間はただようほど強烈なことが多いです。 そのためにおいによって体調が優れなくなることもあります。 柔軟剤や洗濯洗剤といったものに触れることで起こる症状を化学物...
【薬剤師監修】糖尿病ウォーキングについて

【薬剤師監修】糖尿病ウォーキングについて

糖尿病はどうやって治す? 糖尿病の治療方法は主に食事療法、運動療法、薬物療法の3つが主な治療方法となります。 糖尿病と診断されてから多くの人は食事療法と運動療法の指導から治療が開始されます。その中でも運動療法について説明させて頂ければと思います。 運動療法について 最も簡単に実践できる内容はウォーキングです。 時間、場...
【薬剤師監修】糖尿病・運動・時間について

【薬剤師監修】糖尿病・運動・時間について

糖尿病治療のガイドラインについて 糖尿病治療ガイドでは、歩行運動は1回15分〜30分くらいで、1日2回、歩数で計算すると1日で約1万歩の歩行を行うことが理想的とされており、その程度の運動を実施すると、約160〜240kcalの消費が見込まれ脂質代謝が改善していきます。 しかし、毎日30分の歩行を継続することが難しく、運...
【薬剤師監修】糖尿病を未然に防ぐには?

【薬剤師監修】糖尿病を未然に防ぐには?

糖尿病患者は増えて続けている 糖尿病の発症は、日本のみならず世界的にも大きな問題になっています。 世界保健機構(WHO)の報告によると、1980年では1億800万人であった患者数は2014年までに4億2,200万人と約4倍近くまで増加しています。 それに伴い医療費の負担も増え、世界での糖尿病医療費は約90兆円とされ、日...
Return Top