GenoEye



みつかる、ヘルスケア。
北海道薬科大学薬理学分野 准教授、薬剤師、医学博士若命浩二
米国テキサス大学医学部ヘルスサイエンスセンター留学時代に「臨床栄養学」の奥深さに感銘。
帰国後は、従来の漢方薬、天然物化学などの薬学のカテゴリーにとらわれず、食品からサプリメントまで幅広いジャンルを研究テーマにしている。
若命浩二の記事一覧
健康食として注目!!話題の酒粕について

健康食として注目!!話題の酒粕について

寒くて冷え切った体を芯から温めてくれる甘酒。その一杯を手にしてホッと一息つくと、心の中までじんわりとしてくるのではないでしょうか。いまやこの甘酒、酒粕がちょっとしたブームになっているようで、書店やインターネットでも容易に色々な情報を手にすることができます。酒粕は、日本酒の醸造の過程で出てくる副産物ですが、日本の伝統的発...
【薬剤師監修】遺伝子情報は書き換えができる!エピジェネティクスのお話し

【薬剤師監修】遺伝子情報は書き換えができる!エピジェネティクスのお話し

遺伝子情報について ヒトゲノム計画によって、西暦2003年頃にヒトの全ゲノム(DNA遺伝子配列)が明らかになりました。それによって、ヒトには約60億個の塩基対DNAがあり、そのゲノム上に約2万5000個の遺伝子(タンパク質を作ることのできるゲノム配列)があることが分かりました。 この成果によって、個々の体質、疾病リスク...
【薬剤師監修】キノコ系健康食品のあれこれ

【薬剤師監修】キノコ系健康食品のあれこれ

キノコから採れた有効成分 「健康食品」、「サプリメント」と聞いてどのように感じるでしょうか。 これまではどうしても、科学的根拠に乏しいイメージがありました。 しかし、近年の科学技術の発展に伴って、有効成分や薬理効果などの細かい分析もできるようになってきました。 健康食品ではトクホや機能性表示食品が代表的です。 それらの...
【薬剤師監修】お茶のパワーを再考!

【薬剤師監修】お茶のパワーを再考!

リラックス効果から花粉症効果まで ペットボトル入りのお茶が販売されるようになって、若者もお茶を良く飲むようになりました。同時に、その成分や機能性は以前から良く研究されています。 お茶(チャノキ)は、ツバキ科の植物でインドや中国が原産と言われていますが、日本国内でもさまざまな品種が開発・栽培されています。最近では「サンル...
【薬剤師監修】サクラの意外な効用 

【薬剤師監修】サクラの意外な効用 

化粧品から医薬品まで 日本の春の花はなんといってもサクラです。 ソメイヨシノが一番有名ですが、ヤマザクラ、オオシマザクラなど多くの品種が知られています。 サクラは観賞用として楽しむものだけではなく、その果実はサクランボとして高級フルーツになりますし、葉は桜餅に使用されて良い香りを楽しむことができます。また、塩漬けにした...
Return Top