GenoEye



みつかる、ヘルスケア。

【秋本番】この時期のオススメ食材3選

【秋本番】この時期のオススメ食材3選

秋は食べ物がおいしい季節

秋の食材はおいしいだけではなく、栄養素も豊富で、体に良いものが多いというメリットもあります。さまざまな栄養がありますが、特に秋の食材には、DHAがたくさん含まれているものが多いです。

代表的な秋の食材と言えば、、、

秋の食材といえば、秋刀魚を思い出す人が多いのではないでしょうか。 秋刀魚に含まれるDHAには、血栓ができにくくなったり、体の中の悪玉コレステロールを減らす効果が期待できます。さらに、脳細胞を活発にするという効果もあるので、頭の回転を良くするとされています。 秋刀魚は、主に8月中旬から下旬に漁が解禁されるので、9月には安くておいしい秋刀魚を食べることができるでしょう。食べ方としては、これまた秋の食材で有名なきのこと合わせるのが良いです。 秋刀魚 秋刀魚と同じく秋の味覚であるきのこには、食物繊維やミネラル、ビタミンが豊富です。秋刀魚のDHAと合わせることで、より効率良く栄養素を吸収できると言えます。 きのこと合わせて煮込んだり、焼いたり、炊き込みご飯にしたりすると、おいしく食べながら豊富なDHAを摂ることができます。 きのこまた、この時期旬のは、スーパーフードと言われるほど良質なタンパク質を含んでいます。 さらには、脳の働きが向上するDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)などの不飽和脂肪酸以外、ビタミンB群、ビタミンD、ビタミンEなどの様々な栄養素が含まれています。 鮭

秋の食材は栄養豊富!

このように、秋の食材はおいしいだけではなく、体に良い栄養素も摂取することができると言うことができます。 旬の食材を積極的に取り入れてみましょう。 ただ、食べ過ぎは胃腸を疲れさせて免疫力の低下や新陳代謝を悪くする原因となりますので、腹八分目を心がけてる、食べ過ぎた翌日は小食を心がけるなど、バランスを保ちながら秋の味覚を楽しみましょう。

PROFILE

栄養士梶川 瞳恵
ライフステージに合わせた栄養相談を受けてます。
人を良くする食を伝えたいと思っています。
「大切な命のための選択」運営も兼務しています。
Return Top