GenoEye



みつかる、ヘルスケア。

【失敗したくない】病院の賢い選び方とは!?

【失敗したくない】病院の賢い選び方とは!?

病院には、総合病院、医院、クリニックなど規模によって名称が異なります。 医療機関を選ぶ際、多くの人は家から近いことや、通院のし易さ、知人の評判(口コミ)がなどを基準に選ぶかと思います。

しかし、医師数が多い大学病院や総合病院が必ずしも患者さんから支持を集めるというわけではありません。 待ち時間が長かったり、研修医や非常勤、医局派遣医など経験が浅い医師にかかることがあるからです。

研修医とは医師法によって定められた制度で、診療に従事する医師は卒業後2年間は臨床研修を行わなければなりません。研修医は経験が浅いため、医師によっては診療に差が出ることは十分にあり得ます。 できるだけ正確な診断を期待するのであれば、経験のある医師の診察を受ける方がお勧めです。風邪など比較的に緊急性が少ない症状の場合は、経験を踏んで独立した医師(開業医)にかかるのも良いかもしれません。多くの人は病院を探す際、ホームページで自分の症状にあう科目がある病院を調べるかと思います。 病院の口コミは歯科医院の口コミ程多くはありません。病院の口コミは首都圏の病院が多く、口コミの投稿がほとんどない地域もあります。 しかし、最近では医師個人を紹介するポータルサイトも存在します。そのサイトに載っている医師評価も参考にするのも良いでしょう。2チャンネルなどの掲示板にも様々な情報が書き込まれていますが、それを全てうのみにするのも問題があるかと思います。病院選び 受診した経験のある友人や知人などの口コミや、知り合いに医師がいれば医師の紹介も選択肢としてあります。 また、病院を紹介している情報誌をチェックするのも良いです。 日経実力病院調査もしくは日経実力病院調査Webや「手術数でわかる いい病院」などでは、同手術を何回行ったかや治療成果などを評価が記載されています。闘病体験情報を共有するサイト「TOBYO」では、疾患を患った人の選択した治療と経緯や結果を知る事ができます。

それでも、受診した医師が自分に合わなければ、医療機関を変えてみるのも手です。 説明が分かりやすい、相談・質問しやすいなどが選ぶ際のポイントです。 医師とのコミュニケーションの取りやすさは治療を進める上で重要なポイントになりますので、自分にとって何がベストかしっかりとした基準を持って選ぶことが大切です。 診察

Return Top