GenoEye



みつかる、ヘルスケア。

【米国】医師を検索できるサービスまとめ

【米国】医師を検索できるサービスまとめ

ZocDoc(ゾックドック)

ZocdocZocDocは、オンライン上で診察の予約と医師の口コミが見れるサービスです。 自分が行きたい病院や医師を、エリアや使える保険の種類から選択でき、オンライン予約ができるのが特徴です。 医師のプロフィールやユーザの評価(5つ星での評価や患者のレビュー)、診療スケジュールを見ながら、ユーザは病院を選ぶことができます。 2000以上の都市で月間で500万ユーザーに利用されています。

Doctoralia

DocMeIn

docmeinDocMeInは米国発の病院のオンライン予約サービスです。 病院予約後にメールや電話通知、継続的なケアのリマインダ機能やリコール機能を提供していて、医療業界以外でのオンライン予約サービスも展開していています。

HealthTap

healthtapHealthTapはオンラインで医師に相談できるサービスです。 ユーザーは全米にいる120万人の医者と直接つながり、相談することができます。Prime会員になると、直接ビデオで話し、処方箋を出してもらうということまでできます。

PriveMD

PriveMDPriveMDは、マップに入れた住所から中心一番近い医師の位置をチェックでき、予約できるオンラインサービスです。 医師のプロフィールや口コミから最適な施術を選択することができます。

その他

MyDocOptia HealthKelDocなどオンラインから医師検索し、予約できるというサービスがありました。

まとめ

日本で医師を直接検索でき、チャットや予約できるサービスは皆無である。 諸外国と異なり、日本には国民皆保険制度があることと、病院単位で選ぶ文化があるため、日本版としてサービスを持ってくることは難しいだろう。 日本の場合、風邪をひいた時は病院のホームページから診察を予約するか、電話で医師の出勤確認などして行く場合が多いかと思います。お年寄りは病院・クリニックにかかる時、なぜか早朝の来院が多く、待ち時間が長くなる場合があるという。 病院検索からオンライン予約までをプラットフォーム化し、簡易化することができれば、そういった混雑を緩和できるのではないだろうか。
Return Top