GenoEye



みつかる、ヘルスケア。

【好転反応】ファスティングする前に読んで欲しい!!

【好転反応】ファスティングする前に読んで欲しい!!

最近太ったかなと感じている方!

学生の頃はスリムな体型だったが社会人になって太ってしまったという方が少なくないのではないでしょうか?? 学生の頃は部活等で運動する機会が多くあったので、沢山食べても大丈夫でしたが、社会人になるとデスクワークであまり動かなくなったり、忙しいが理由で運動しなくなり、その結果太ってしまうケースの方がよく見られます。 体重が増えると生活習慣病など様々な疾患にかかるリスクが高いので、しっかり健康管理を考える必要が出てきます。そこで、自己流の無理なダイエットをする前に試して頂きたいのがファスティングです。

ファスティングとは簡単にいうと断食

断食といってもお水だけを飲むような物ではありません。 ダイエットとしてのファスティングの考え方は、体内に蓄積した脂肪が効率的に使われるので、激しい運動を行わなくても体内特に血液内の環境を正常にすることができます。 特に運動嫌いの方にはおすすめです。脂肪が燃焼する以外に、デトックス効果や消化器官を休めせる、五感が冴えるので勉強や仕事にプラスの影響が出るなどのメリットがあります。

好転反応には注意!

ファスティング中に好転反応という体調不良が生じたりすることがあります。下痢や頭痛、めまい肌荒れといった症状が多いです。 好転反応は、体に溜まっている老廃物を体の外に排出している証拠なので、効果が出ているとポジティブに捉えるべきですが、我慢できないくらいの症状が出てしまった場合はちょっと様子をみた方が良いです。 その際は、必ず専門家に聞いてください。 好転反応を小さく抑えるための対策は準備期間多めにとることが挙げられます。 もともと、悪いものを身体に溜め込んでいたり、甘い物や脂っこい食事が多い方がいきなりファスティングを始めてしまうと、好転反応が出てしまう傾向がありますので、準備期間に入念に準備をするようにしてください。 筋肉をつけるためには運動も大切ですので、無理ない範囲で楽しんでウォーキングなども取り入れてみて下さい。 ファスティングは専門家の指導を受けてやると成功し易いです。ぜひチャレンジしてみて下さい。ファスティング
吉沼枝里子 ーEriko Yoshinuma

PROFILE

パーソナルヘルスカウンセラー&薬剤師&ファスティングマイスター枝里子吉沼
漢方薬局で見てきた現実、学んできたことをもとに漢方にかかわらず,
その方が本当になりたい姿・健康を一緒に考え、その方が自己管理出来る状態までのカウンセリングをしています。
少しでも、読んで頂いている方に健康へのエッセンス・情報をお伝え出来ればと思います。
Return Top