GenoEye



みつかる、ヘルスケア。

【研究】父親になる人、必見!太ると精子中の遺伝子に変化が起きる!?

【研究】父親になる人、必見!太ると精子中の遺伝子に変化が起きる!?

スクリーンショット 2015-12-07 12.43.54

肥満になるかどうかは、父親の精子細胞中の遺伝子に保存されており、子供の食欲に影響を与えると、デンマークのコペンハーゲン大学の研究により判明しました。

 A study published December 3 in Cell Metabolism reveals that a man’s weight affects the heritable information contained in sperm.

引用サイト:http://www.eurekalert.org/pub_releases/2015-12/cp-sci112515.php

以前から、子どもの体重は両親の体重との関係が強いことはわかっていました。これまで肥満の遺伝について、これまで数多くの研究で焦点が当てられていました。特に母親が妊娠する前および妊娠中の食生活です。しかし今回の研究は、父親の健康状態もまた重要である可能性を示しています。

Barres氏の研究チームは、やせ型の13人と肥満の10人の男性から精子を採取して比較したところ、両グループのエピゲノム(後天的な環境要因によってDNA塩基配列そのものではなく、他の修飾要素で維持・伝達する遺伝子情報)に著しい違いが見つかりました。

「肥満の人では、約9000の遺伝子にエピジェネティクス上の変化が発見された」

また、食習慣などの行動に関係する300の遺伝子上でエピジェネティクス上の変化を確認したとBarresは話します。

「この結果から、子どもの健康状態が、母親が食べてきたものの結果であるだけでなく、父親が食べてきたものの結果でもあるということです」と、ケンブリッジ大学のSusan Ozanne氏は述べます。

この研究結果から、親になる人が子供ができる前に自身の健康意識を高めるの役立つことを期待しています。

スクリーンショット 2015-12-07 12.23.37

Return Top