GenoEye



みつかる、ヘルスケア。

【美肌】豆乳と味噌のやみつきな組み合わせ❤︎鮭の豆乳スープ

【美肌】豆乳と味噌のやみつきな組み合わせ❤︎鮭の豆乳スープ
鮭の豆乳スープ
★材料(今回使用したもの)合計 207円 ・鮭…2切 → 北海道産 ・しめじ…1株 → 新潟 ・じゃがいも小2個 … 秋田産 ・ブロッコリー1/2株 愛知産 ・片栗粉…適量 ・油…適量 ・豆乳…400cc ・味噌…大さじ2■作り方 ①鮭を一口大に切り、じゃがいもは1センチのスライスにする。しめじは一口大に裂く。 ②鮭に片栗粉まぶす。 ➂フライパンに白胡麻油を敷き、鮭・ジャガイモ・しめじを載せ蓋をして弱火で5分蒸し焼きにする。鮭だけひっくり返してさらに2分蒸し焼にする。 ④蒸し焼きしてる間にブロッコリーを茹でる。 ⑤豆乳を入れ、煮立ったら味噌を溶かし入れて全体混ぜ合わせる。 ⑥器に盛り、ブロッコリーを載せて完成!
◼︎こんな方にオススメ

食品添加物、農薬、アルコールなどの摂取・過食は体内に活性酸素を発生させ、様々な病気原因となっています。 普段外食・飲酒が多い方に食べていただきたいです。

◼︎栄養価

鮭は身がピンク色ですが、白身魚です。 鮭のサーモンピンクの正体はアスタキサンチンという物質で、βカロテンやリコピンなどと同じ色素物質です。 アスタキサンチンは、代表的な抗酸化物質であるビタミンCやビタミンEなどの抗酸化物質の中でも史上最強の抗酸化物質と言われており、ダントツの抗酸化力を持っています。 ただ養殖の鮭は水槽内での殺虫剤の使用や脂身を多くするための脂肪分の高い餌などが危険視されていますので天然のものを選んでください。 また豆乳は外国産のものは遺伝子組換えのものが多く出回ってますので、「国内産大豆100%」のものを避けて選んでください。

PROFILE

栄養士梶川 瞳恵
ライフステージに合わせた栄養相談を受けてます。
人を良くする食を伝えたいと思っています。
「大切な命のための選択」運営も兼務しています。
Return Top