GenoEye



みつかる、ヘルスケア。

余った味噌はなんでも使える万能調味料❤︎にんにく味噌焼きおにぎり

余った味噌はなんでも使える万能調味料❤︎にんにく味噌焼きおにぎり

にんにく味噌焼きおにぎり

【材料】一個42円

・ごはん…茶碗2杯分  茨城産 ・にんにく…1かけ → 青森県産 ・生姜…1かけ → 高知県産 ・ネギ…10センチ 秋田県産 ・胡麻油…適量 ・味噌…100g ・みりん… 大さじ2 ・てんさい糖  大さじ1 ・しその葉

■作り方

①にんにく、生姜をすりおろす。ねぎはみじん切りにする。 ②フライパンに油をしき、にんにく・生姜を炒める。香りが出たらねぎをしんなりするまで炒める。 ③味噌、みりん、てんさい糖を入れ煮詰める。 ④ゆるさがなくなってきたら、火を止める。 ⑤おにぎりを作る。 ⑥にんにく味噌を塗る。 ⑦油を塗ったアルミホイルに載せ、オーブントースターで5分ほど焦がしすぎないよう注意しながら、ほどよい焦げ目がつくまで焼く。 ➇しそを敷いたお皿に盛って完成! ☆余ったにんにく味噌は、豆腐や野菜に載せて付けて♪炒め物にも^ ^

◼︎こんな方にオススメ

お弁当を持って行きたいけど中々作る時間がない方。コンビニのお弁当やお惣菜は日持ちさせるための添加物が入っていて身体を酸化させてしまいます。 抗酸化力が高く味わい深いにんにく味噌を作り置きして、手作りおにぎりから始めませんか? 加熱して味噌と合わせることで、臭いも少なくなっています。

◼︎栄養価

滋養強壮に良い食材として有名なにんにくですが、米国ガン研究所で、ガン予防に役立つ食品「デザイナーズフード」のトップとしてリスト化されています。 お味噌の原料である大豆も同様にトップクラスです。 また、加熱されて褐色になることで、抗酸化力も高まり気になるにおいも軽減されます。 ガン予防、生活習慣予防としてとても優秀なのがこのにんにく味噌です。

PROFILE

栄養士梶川 瞳恵
ライフステージに合わせた栄養相談を受けてます。
人を良くする食を伝えたいと思っています。
「大切な命のための選択」運営も兼務しています。
Return Top