GenoEye



みつかる、ヘルスケア。

【女子必見】骨盤ダイエットで脚やせ!

【女子必見】骨盤ダイエットで脚やせ!

骨盤の歪みが原因かも?

骨盤 足が太く見えてしまう原因は、骨盤と股関節の歪みにあるのかもしれません。骨盤に歪みがあると、血流が悪くなり、余分な水分や老廃物が溜まりやすく下半身にむくみが生じやすくなるからです。 また、歪んだ骨格は筋肉に負担をかけてしまい、バランスの悪い状態で、脚の筋肉が発達することも考えられます。

骨盤ダイエットって?

ほっそりとした美脚になりたい、そう考えているのなら、話題の骨盤ダイエットが効果的かもしれません。骨盤の歪みを矯正し、バランスの良い体を作ることは、肩こりや腰痛・冷え性などの予防にもつながります。

骨盤が歪む原因

骨盤が歪んでしまう原因として、同じ姿勢を長時間続けてしまったり、片足にばかり体重をかけたり、ということが挙げられます。

現代病は天敵

テレビを長時間、同じ姿勢で鑑賞したり、スマートフォン画面を見続けたりなど、現代人の生活の中には、姿勢を悪くしてしまう原因が多数あるといえるでしょう。下を向き続けることで生じる、ストレートネックの症状を持つ人が増加しているといわれていますが、首の骨の歪みは、背骨全体にも影響するとされています。背骨が歪んだ状態になっていると、骨盤にも負担がかかりやすくなり、体全体のバランスを崩してしまう恐れもあります。骨は体の重みを常に支え続けていますから、歪んだ状態を放置していると、様々な健康トラブルを招く可能性もあるのです。

骨盤矯正の方法

骨盤の歪みやずれなどを矯正して、体のバランスをととのえ、スッキリとした脚のラインを手に入れ流にはどうすれば良いのでしょう?

骨盤矯正の方法として、整骨院などで受けることができる整体施術や、エステサロンでの矯正施術、ストレッチ、ヨガなどを挙げることができます。 確実に骨盤矯正を行うのであれば、専門家の手による整体施術や矯正施術が効果的でしょう。

歪まないための予防策

普段の生活の中で、骨盤を歪めないよう心がけていくことも大切です。 簡単な対策方法として、いつも同じ側でカバンなどを持たないようにすること、姿勢に気をつけることなどが挙げられます。仕事中やテレビ鑑賞中などにも時々休憩をして、片側に体重をのせていないか、無意識に猫背になっていないかなどを、チェックしましょう。椅子に座ったとき、脚を組んでしまうという癖も、股関節や骨盤の歪みを起こしやすい行動です。 無意識に脚を組んでしまうという場合は、普段からできるだけ深く座るように心がけたり、姿勢矯正用のイスを使用するのが効果的です。

骨盤ダイエットを始める前に

まずは専門家に相談し、整体施術や姿勢矯正で歪みが解消されるかどうか確認しましょう。 骨盤と股関節の歪みを矯正できれば、下半身太りやむくみが改善される可能性があります。

Return Top