GenoEye



みつかる、ヘルスケア。

【ダイエット】賢く痩せよう!

【ダイエット】賢く痩せよう!

ダイエットの成功率をより上げるには?

運動や食事制限などダイエットの方法は数ありますが、100人の人が同じことをやっても全ての人が同じ結果になるとは限りません。 これはダイエットを頑張った度合いや方法論ではなく、人によって痩せやすい、太りやすいといった個人差があるからです。 個人差とひと言で言っても、正確には遺伝子情報の違いというもので、同じ運動療法や食事療法を行っても、効果の違いがそれぞれにあらわれてきます。 自分の体質に合わせて対策すれば効率良く体重を減らせるようになるので、遺伝子検査によって確認することがダイエットの近道となります。

検査方法は主に2種類ある

美容外科などの専門医院で行われている検査を受ける方法と、医療機関や専門の機関が販売している検査キットを購入して行う方法の2種類です。

基本的に検査キットによって確認する方が、費用も安く済むのでおすすめです。 検査キットの中にはマークシートや返送用封筒、遺伝子採取用の道具が入っています。採取方法は頬の内側の粘膜などを検体として利用するので、説明書を読みながら手順通りに行い、返送すれば大体1~2週間ほどで結果が送られてきます。 内容を確認すると、およそ3種類の肥満遺伝子のどれかに該当していることが分かります。同封された冊子などにダイエットの方法が書かれているので、そちらを参考にして運動や食事を改善していくと良いでしょう。 ダイエット以下、肥満遺伝子の検査に関する記事ですのでご参照下さい。
【やってみよう】肥満体質が遺伝子を通じて分かる?!
また、各社遺伝子検査を提供している企業の記事を下記に載せました。ご参照下さい。
【遺伝子】今、遺伝子関連がすごい!
Return Top