GenoEye



みつかる、ヘルスケア。

【話題】筋肉若返りホルモンについて

【話題】筋肉若返りホルモンについて

筋肉年齢とは?

筋肉年齢は28歳頃をピークに衰えていくとも言われていますが、鍛えることは何歳になっても出来ます。 筋肉が衰えてしまうと、血流が悪くなってしまったり、ボディラインが崩れる原因になります。 衰えていくからと言って、何もしないでいると、どんどん筋肉が無くなってしまうので、何歳になっても運動は大切です。 せっかく運動するのであれば、効率よく筋肉若返りホルモンを分泌させながら運動しましょう。

筋肉若返りホルモン:ドーパミン

幸せな気持ちにしてくれるとも言われている幸せホルモンドーパミン、「嬉しいな」「楽しいな」という感情になった時に、分泌されます。 このドーパミンを分泌することで、若返り効果があります。

1.どうやったら分泌するの?

運動テニスやバレーボールなど団体競技の時は、試合に勝利したりゴールを決めたりファインプレーが出来た時などに分泌されます。 マラソンやウォーキングと言った1人で行う運動の時には、何分間行う、10キロ動く、あのお店まで行くなど目標を立てて、その目標に到達すると分泌されます。

2.続けることが大事

楽しみながら運動することで、ドーパミンの分泌を促すことが出来ます。

筋肉若返りホルモン:女性ホルモン

女性が何歳になっても若々しくいられる為に、女性ホルモンがあります。これは筋肉を若返らせるだけでなく、お肌や髪、そして気持ちにまで影響してきます。

1.どうやったら分泌するの?

恋愛恋愛をすると沢山分泌されるホルモンです。 ご主人や恋人などのパートナーとスキンシップを取ることでも分泌されます。

色のチョイスも大事

また、ピンク色というのは女性らしい色と昔から言われていますが、実際に女性はピンク色を見たり、身に付けたりすることによっても、女性ホルモンが分泌されます。 運動する時に身に着ける服や小物をピンク色にしてみると良いでしょう。

まとめ

ドーパミンや女性ホルモンを分泌させ、楽しく運動しながら、効率よく筋肉をつけていきましょう。 楽しみながら行うことで、気持ちまでもがポジティブになり、内側から輝くことが出来ます。

Return Top