GenoEye



みつかる、ヘルスケア。

【薬剤師監修】お麩で美肌になるかも?!

【薬剤師監修】お麩で美肌になるかも?!

昔から日本人に愛用されてきたお麩

お麩お麩の消費量が最も多いのが沖縄県です。沖縄県の代表的な家庭料理として有名な麩チャンプルーは全国的に有名です。 お麩は良質なタンパク源で、体に良い食材のひとつと言われています。日本では、学校の給食や病院の食事にも取り入れられています。 お麩の原材料は小麦グルテンですが、このグルテンの中にはアミノ酸の一種であるプロリンが豊富に含まれています。 高タンパク質なのに低カロリーでミネラルも豊富で、満腹感も得やすいのが特徴です。ダイエットに利用している女性も少なくありません。 また、人間にとって、筋肉や臓器を作るタンパク質は、とても重要な成分です。タンパク質が欠乏すると、体力がなくなり、脳の働きも低下します。

お麩は美容に最適な食材

お麩に多く含まれているアミノ酸のプロリンは、壊されてしまったコラーゲンを修復する力を持っていて、肌荒れ防止やもち肌効果があり、美肌対策にもってこいです。 このアミノ酸は、心筋や体の結合組織を合成する主な材料にもなります。結合組織には皮膚の真皮や表皮の細胞を結合させる働きがあるため、プロリンを摂取すると肌の健康にも良いのです。 また、プロリンはコラーゲンを作り、表皮細胞の増殖を促します。角質層を保湿する作用もあるので、加齢による肌荒れや乾燥を防ぐ効果も期待できます。

小麦グルテンには、グルタミン酸も豊富

グルタミン酸は、脳の情報を伝える神経伝達物質の材料になり、学習能力を向上させる働きがあります。 また、脳の働きを活発にするので、記憶力の向上にも役立ち、認知症の予防にも効果的です。 アンモニアを解毒する作用もあるため、疲労回復や免疫力の低下を防ぐ効果も期待できます。最近では、若い世代の人でも高血糖の人が増えています。 高血糖の状態が続き、糖尿病を発症すると、様々な合併症のリスクも高くなるので注意が必要です。 お麩に含まれているアルブミンは、血糖値が急に上昇するのを防ぐので、糖尿病の防止にも効果的です。

グルテン過敏症に注意!グルテン

美肌対策に良いと言っても、大量に摂取することは避けましょう。 グルテンには食欲を刺激する成分が含まれています。グルテンが胃で分解されるとペプチドという成分に変わります。そのペプチドの一部が脳に作用して、まるで麻薬を飲んだように依存症状に陥ります。 非常に強い作用なので、食べても食べてもグルテンを欲してしまうようになります。 依存症かもしれない、なんだか怪しいかもと気にされることがあれば、主食を米粉やそばなどのグルテンフリーのものに変えてみることをおすすめします。
Return Top