【遠隔診療】国内初!遠隔診療プラットフォームサービス「ポートメディカル」リリース

インターネットを通じて、医師による診療、医薬品の受け取りまでを可能にする遠隔診療プラットフォームサービスがリリースされました。

スクリーンショット 2015-12-07 10.37.56

近年、様々な産業においてインターネットテクノロジーを活用したイノベーションが起きると予測されます。

その中、注目が集まっている業界が、医療です。

地方における医師不足・看護師の確保、医療費の高騰、高齢化社会、予防医療への促進など、医療業界ではまだまだ課題が山積みな状態です。

厚生労働省より平成27年8月10日に「情報通信機器を用いた診療(いわゆる「遠隔診療」)について」という通知が発表されました。

以下、引用。

————————————–

遠隔診療についても、現代医学から見て、疾病に対して一応の診断を下し得る程度のものであれば、医師法第20条等に抵触するものではない。

患者側の要請に基づき患者側の利点を十分に勘案した上で直接の対面診療と組み合わせて行われるときは、遠隔診療でも差し支えなく、直接の対面診療を行った上で遠隔診療を行わなければならないものではない。

―――――――――――――――――――

スクリーンショット 2015-12-07 9.56.55

遠隔診療プラットフォーム「ポートメディカル」では、ユーザーは病院に出向くことなく、医師から診療行為を受けることができ、さらに医薬品の配送まで可能となります。

高血圧症、高尿酸血症、高脂血症をはじめ、約10種類のカテゴリーが対象です。再診の場合も同様です。

これにより、ユーザーは地理的な問題や時間的な制約などが原因で病院に行くことが困難であった状況が解決されることや、直接対面では相談しにくい内容を相談することができるなど享受できるものは大きい。

スクリーンショット 2015-12-07 10.38.13

人気ランキング

Return Top