GenoEye



みつかる、ヘルスケア。

【医師監修】妊娠とミネラルヘルスの関係

【医師監修】妊娠とミネラルヘルスの関係

亜鉛は体内の5大栄養素の一つミネラルに分類される、微量栄養素の一つです。
ミネラルは、酵素の働きを助ける重要な栄養素ですが、その重要性については、まだまだ知らない方も多く、健康にはミネラルバランスが大事ということを、是非知っていただきたいと、ホリスティキュア 栄養ケアスタンドでは、体内のミネラルバランスのチェックをしています。本日は、亜鉛と妊娠の関係について説明いたします。



妊娠に結びつくミネラルバランス?

最近結婚年齢が高齢化し、不妊治療をされている方も増えてきました。しかし不妊治療の中で今のところ、ミネラルバランスの話をお聞きになった方はほとんどいないのではないでしょうか?



亜鉛は、300以上の酵素の働きを助けるだけでなく、 多数のタンパク質(すなわち、酵素、膜タンパク質、遺伝子調節タンパク質、およびホルモン受容体)の活性化に必要なミネラルです。

どんな方にも重要なミネラルなのですが、これから妊娠を希望されている方には、是非整えておいてほしいミネラルです。亜鉛については様々な文献がありますが、今回は下記REVEWから妊娠に関する内容をわかりやすく説明します。



ヒトにおける臨床研究


①Velie et al., 1999 [29]

母親の健康な新生児(対照)と比較して、神経管欠損(NTD)を有する乳児の母親ビタミン、ミネラル、および食品サプリメントの予備的使用状況を調べたところ、亜鉛摂取量の増加に伴ってNTDのリスクが低下した


②Cengiz et al.、2004 [30]


健康な新生児(対照)の母親と比較して、妊娠第2期に診断された神経管欠損の乳児の母親の、亜鉛濃度とNTDとの間に厳密な相関はなかった。


③Zeyreks et al.、2009 [31]

健康な新生児(対照)の母親と比較して、神経管欠損(NTD)の乳児の母親の、平均母体血清亜鉛濃度は、対照群より有意に低かった


④Dey et al.、2010 [32] 


健康な新生児(対照)の母親と比較して、神経管欠損(NTD)の乳児の母親を比較すると、NTDの母親は血清亜鉛濃度が低かった。

これらの文献からは神経管欠損は葉酸だけでなく、亜鉛も関与している可能性が示唆されます。Review Zinc in Early Lifeの内容を私の意見も踏まえわかりやすく説明していきます。


参考文献 
Review Zinc in Early Life: A Key Element in the Fetus and Preterm Neonate
Gianluca Terrin 1,*, Roberto Berni Canani 2, Maria Di Chiara 1, Andrea Pietravalle 1, Vincenzo Aleandri 1,3, Francesca Conte 4 and Mario De Curtis 4

PROFILE

医療法人淳信会理事長、ホリスティキュアメディカルクリニック院長、株式会社グリーンハート学術顧問医師masako tosaka
Return Top