GenoEye



みつかる、ヘルスケア。

【まず実践】コスパ最強のランニングダイエット

【まず実践】コスパ最強のランニングダイエット

なんだかんだ一番効果的なダイエット方法は、、、

健康のために行なえる手段は山ほどありますが、その中でも特に簡単に行なえるのはランニングです。ランニングに適した道さえあれば、これといった手間をかけずに始めることが可能です。 ランニング 健康目的でランニングを行なう場合、走る際のペースは「お喋りが出来る程度」であることが望ましいです。ダイエット目的で行なう場合にも、そのペースで走ることがベストとなります。走る時間に関しては、30分~1時間がオススメです。 さらに効果的なのは、ランニングの前に10分ほど筋トレなど無酸素運動を行うのが良いです。 無酸素運動をすると脂肪を燃焼する成長ホルモンが分泌します。その後、ジョギングやランニングなど有酸素運動を行えば、効率よく脂肪を燃やせるというわけです。

適切な運動量を保つ必要があります

上限が1時間であるのはなぜかと言えば、1時間以上に渡って走り続けると疲れが溜まりますので、健康体を目指すつもりが逆に体へと害を与える恐れがあるのです。主な害は筋肉疲労です。下限が30分であることにも理由があり、それは脂肪の燃焼が大体それくらいの時間から始まるからです。なのでダイエット目的でランニングを行なっている方は、最低でも30分は走るようにしましょう。そして、走りに行く頻度についてですが、これは週に2回~3回が理想です。張り切って週5、6回のペースで走ってしまうと筋肉疲労を増やすことになりますので、かえって体へと悪影響を与えます

何事も継続することが大切です走る

ランニングは簡単に出来るからこそ、自分である程度セーブすることが大切になってきます。 決して無理をせず、自分が出来る範囲で行い、継続していきましょう。理想のカラダを手に入れて下さい。
Return Top