GenoEye



みつかる、ヘルスケア。

【運動】意識的なランニングで死亡率が○○%減少する?!

【運動】意識的なランニングで死亡率が○○%減少する?!
"健康的な生活"に関心を持つ人が増えている昨今、時間や場所を選ばないランニングに取り組む人が年々増えています。 年齢が上がるにつれ、新陳代謝が悪くなるのは周知の事実ですが、意識的に運動を心掛けないと、カロリーが消費されない為に肥満になったり、生活習慣病に掛かりやすくなったりします。とある調査では、50歳以上の約1000人を対象に21年間調べた結果、意識的にランニングを実施している人の生存率は85%でしたが、意識的にランニングを行っていない人の生存率はわずか66%でした。

引用文献:米国医学会機関誌「JAMA Internal Medicinehttp://archinte.jamanetwork.com/article.aspx?articleid=770349

また、別の研究でも1日1時間の運動で最大の長寿効果が得られると報告されています。 「ウォーキングなど中等度強度の運動を週に2.5〜5時間、ランニングなど強度の有酸素運動を1.25〜2.5時間行った人は、身体活動を行わない人と比較して、死亡リスクが31パーセント低下した」との報告もあります。

引用文献:2008 Physical Activity  Guidelines for Americans(米国人のための身体活動ガイドライン2008年版) http://health.gov/paguidelines/guidelines/

走ることは体幹を鍛え、また心肺機能を高めます。 細胞の活性化は、病気にかかりにくくなるだけでなく、肥満の予防にも繋がります。 加えて、ランニングは禁煙の促進にも一役担います。 ランニングは年齢を問わずに、自分のペースで取り組むことのできる運動のひとつですので、ぜひチャレンジしてみませんか? runner-888016_1280
Return Top